脂性肌版・日焼けの肌荒れ対策

ニキビやオイリー肌など悩みは様々

 

中学生のころからニキビが顔中に出来始め、10代の頃は常に思春期ニキビに悩まされていました。

 

毛穴の詰まりや広がりも目立ち始め、クラスメイトの男の子に肌についてからかわれたこともあります。

 

ニキビが出来るとつい気になって触ったりつぶしたりしてしまい、ニキビ跡もたくさん残ってしまいました。

 

20代に入ってからはTゾーンのニキビは落ち着いたものの、生理前や睡眠不足時、疲労が溜まっているときなどはUゾーンから首にかけてニキビがたくさん出来ます。

 

毛穴の詰まりもニキビと同様、良くないとわかっているのに気になって爪で押し出してしまうので、どんどん毛穴が広がっていっているような気がします。

 

また、時間が経つと皮脂でテカり、前髪が脂で固まってしまうのが悩みです。

 

化粧ノリが良くないし、すっぴんに自信が持てないので、ニキビや毛穴のない綺麗な肌になりたいです。

 

 

肌質を良くするために

 

【脂質肌】日焼けの肌荒れ対策

肌のためというか体の健康のために、食事は3食欠かさず、野菜・魚中心に摂るように心がけています。

 

脂性肌は水分不足が原因で起こるものだと耳にしたので、水分をしっかり補給するために、極潤の化粧水を少量ずつ手に取り顔に浸透させ、3回ほど繰り返したら乳液をつけています。

 

シャワーから出るお湯も肌への負担になってしまうと聞いたので、顔を洗う際はぬるま湯で、シャワーを直接あてずに手ですくった水ですすいでいます。

 

週に2回はお風呂につかり、入浴中にはMISSHAのカカオスクラブパックや、NIVEA青缶を白い色が残るくらい顔に塗って20分程放置し、濡れタオルで拭き取るNIVEAパックを行っています。

 

洗顔時が必ず泡立てネットを使用し泡で洗うようにしています。

 

また、洗顔料は肌の調子に合わせてニキビが気になるときにはアクネス・プロアクティブ、日焼けが気になるときにはソフティモのホワイトニング洗顔、特に問題ないときには牛乳石鹸のスキンプラスを使い分けています。

 

毛穴の汚れをとるために

 

【脂質肌】日焼けの肌荒れ対策

鼻の毛穴の開き、汚れに悩んでいます。

 

まるでイチゴのように毛穴がパックリ開いていて、黒い角栓が見えています。

 

中学生の時から脂性肌で、いつも顔がベタベタになってしまいます。

 

夏場は特にひどいです。

 

若いころはニキビもたくさんありました。

 

今は昔よりは落ちついてきたのですが、たまにニキビができることもあります。

 

長年にわたってお手入れをしてみても、毛穴はなかなか閉じてはくれません。

 

友人の子どもにも「お姉ちゃん、鼻ブツブツしてるね!」と言われたことがあり、とても恥ずかしい思いをしました。

 

カバー力のある下地やファンデーションをベタベタ塗らなくても、ツルツルでキレイな肌になりたいです。

 

スッピンで、日焼け止めクリームだけで外に出たいです。

 

 

愛用中のケア商品

 

オルビスのクリアシリーズの化粧水、美容液を10年以上愛用しています。

 

ニキビができなくくなり、顔のテカリも抑えられるようになってきました。

 

それでもテカってくるときには、なるべく小まめにあぶら取り紙でベタベタのあぶらを吸い取っています。

 

あぶらは毛穴を開かせる原因となるので、テカリは大敵です。

 

また、毛穴の汚れ(角栓)を取る、剥がすタイプのパックをやめました。

 

たくさん取れるし気持ちが良いのですが、やればやるほど毛穴が開いてしまっている気がしました。

 

あわで出てくる洗顔フォームでていねいに洗顔することで毛穴が小さくなってきた気がします。

 

たまにはオリーブオイルのクレンジングでクルクルとマッサージすると、角栓がポロポロ取れます。